純銀ピュアシルバーアクセサリーPure3

純銀アクセサリーPure3

【お知らせ】  新商品入荷しました!( バングル1種、ピアス2種、リング3 種) [2017/ 9/ 8(金)]

SV1000(純銀)の難点

SV1000(純銀)唯一の難点は、やわらかい銀の含有率が高いだけに強度の面で若干劣ってしまうところです。
※SV950とほぼ同等の強度です。

もともとシルバーは金属のなかでも柔らかくて傷付きやすく、また、自然に黒ずんでくる性質があります。
しかし、それがシルバーの「味」となったり、使っていく上での細かなキズが鈍い光沢を醸し出し、いい風合いとなってよりいっそう愛着のあるアクセサリーとなるのが特徴でもあります。
使っていく上での汚れや黒ずみ、小さな傷などは、少しのお手入れで買ったときの輝きを取り戻すことができます。

また、SV1000(純銀)特有の白さのせいもあり、使い続けていくとSV925と比べると傷が目立ってしまうことがあります。通常のアクセサリーとしてお使いいただく分には全く問題ありませんので、安心してご愛用ください。

©2010-2018 SharpWedge